スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば無職王と月末決算

鬼笑「俺は・・・無職王になるッ!!」
♪ありったけの夢を~掻き集め~
 ハロワを探しに出かけよう~ワンピス(デスボイスで)!

さて、やっとグランドラインことハロワに到着した鬼笑は仕事を探します。
いや~ハロワまで遠かった遠かった。あと、ワンピース知らないし。
途中のパチ屋に漂着したり、何度も行くの諦めた。これぞ無職王!!
また、ハロワはマイナスオーラに包まれているのがイヤン。
んで、パチ屋関係を探してみるが、やはりパチ屋業、信頼が重要。
下手に従業員入れてもゴト師と組まれても困るってなもんで
数年はバイトが基本。この年でバイト的なのはねぇ~てなワケでヤメ。
あ、だから、鬼笑はあんな自爆覚悟の論文をアップしたのか~。
もうパチ屋業には未練無いもん。特に今のパチはツマラナイし。
あの論文は置き土産です。具体的なことは書いてないけど、そこから参考になるかと。
別にオイラが高レベルとか天上界気取りではありません。
ただ、パチンコの真実が地球とするなら、鬼笑は地球人で、パチ雑誌は月。
月は永遠に真実に交わることなく真実の周りをグルグル回っているだけ。
ま、地球でも月でも住めば都だけどさ、騙されて生きるより地球人でありたいね。
んで、鬼笑は食べ歩きが好きなので飲食業に飛び込みます。

さて、9月くらいからボッチラボッチラと面接などをしておりましたが、
これがまた落選に次ぐ落選。あちょー!何が気にいらねぇんだ!?っと。
つーか、面接官、もっと俺を引き出してみろ!っと思ってましたが、
イカンね。俺が自分を売り出さねば!面接の心得を忘れていた><
慌てて方向性を修正して満面の笑みと売り出しパワーで・・・
見事採用となりました!脱・無職王!!
無職王「こ、これで終わったと思うなよ、この次は・・必ず・・・」
鬼笑「やった。無職王を倒したぞ(棒読み)」
ま、やはり、面接の決め手は人間力だね。輝かねば。

てか、今回の就職活動。日本の闇を見た気分だった。
まずハロワはマイナスオーラだし、ハロワ近所の吉野屋は吹き溜まり。
そこに居るだけで精神汚染されそうだった。
んで何?ハロワに求人を出す企業には助成金が出てるの?
だもんで、採用する気も無い求人ばかりだったのか。
そこらに応募したもんだから、そりゃもう嫌な気分でした。
履歴書送っても返事が無い、待たせる、やっと面接。
でも面接官は会社説明をするだけで”面接”する気が無いように感じる。
あんなカタチだけの面接って・・・バレバレなんですけど・・・
あんなんで採用する気あるのか?っと。
んで、さらに数日待たせて落選だもんだから、
鬼笑は徐々にマイナスオーラに・・・
ま、そう簡単に落ち込んだりしませんが、
どうせ採用しないならハロワに求人出すなよ~~~~。
ほんまハロワ求人欄の常連企業は・・・採用する気無しだね。
パチ雑誌でもそうだけど、クズがノサバルのはイカンですよ。

ま、仕事がどうなるか分からないけど、頑張っていこうかなっと。
そんなにパチンコも打てなくなるけど、まぁいいかなっと。
んで職が決まった途端、エロリ漫画が描きたくなるのはどうしてでしょう?
まるで期末試験前夜に部屋掃除をしたくなる心境?ってなワケで今月の収支!

続きを読む

スポンサーサイト

点とryと立ち位置

今年年末の導入機種の情報が入った。
ええ~~~~っと、12~1月、軒並みメボシイ台が無い!!
あのさ、エイペックで新台自粛なのはいいよ。
でも、その自粛明け&年末に全くビッグタイトルが無い!!!
なにしてんねん?この業界?どんなけ長い充電期間やねん。
あっちゃ~~~、こりゃ、年末の店が可哀相だ、大飢饉だね。
(ちなみに鬼笑は年末にスペックのキビシ目の台を入れるのが趣味でした)
んで、萌えスロのシスクエ2・サクラ大戦3・ハーレム2は1月か。
なんとも寒そうな年末だこと。なんにも目玉が無い。
あけましてサバンナチャンスとか言えないね。
こりゃ、マジでパチンコ絶滅有り得るのでは?
冬コミ新刊落ちました~って勢いではイカンのでは?
「このままでいいのか?」
今回の論文をアップするキッカケともなった感情がフツフツと再燃。
つーか、ほんと、雑誌は、ただベタ褒めしながら紹介するだけじゃなく、
メーカーへの牽制にもなるようになってほしい。仕事しろ!

オイラの好きな漫画「覚悟のススメ」で、
主人公・覚悟が強化外骨格・零に注意されるシーンがある。
「自分がどこにいるのか分からないなんて死地に居るも同然」っと。
んで、パチンコって特殊なギャンブルだと思う。
宝クジ・競馬・競艇等は3億当たるトカ、10倍返しトカ、
配当がシッカリと表示され、その通りに支払われる。
ところがパチンコは、台に表記してある信じていいのか曖昧な確率と、
(大当たり確率、小数点下2ケタって・・・ほんと何?)
2000発出るっというフレコミでもアタッカーを締められたり、
下手に連荘しても、どこまで続くのか分からないっと、特殊。
そんなパチだからこそ、「差玉」の把握ってのが重要だと思う。
差玉、、、鬼笑がパチ&スロで最も重要なファクターとしているモノ。
もちろん、単純に、今、店or自分側に+○○発とかね。
○○発使ったが、△△発出て、浮きは××発(◇◇円プラス)等。
こーゆー状況認識こそが勝負を決する認識だと思うのだが、
雑誌はこーゆー重要な事を隠しながら、やたら煽る事しかしないのが嫌いだ。
まるで、登山に行くのに、その山の地図ではなく地球儀を持たせるかの如く。
見当違いも甚だしいと思うさね。

差玉なんだが、何故そこまで重要かと言うと、
そりゃ、釘師は差玉を見て調整しているから。
わお、シレっと業界暴露発言。
例えば、この台がこの命釘で5000玉出たから、
明日はこの釘で-5000玉を狙う等。
いいですか?ヒキやら運やら波やら、
一切関係なく釘師は差玉を目安に調整します。
パチンコで勝つってのは差玉の綱引きなんです。
この現実を前にどんなに爆連してもそれは一過性の結果です。
それでドヤ顔したりするのはいいんですが、
万人が毎回爆連はできないんだから、雑誌は粛々とすべきだと思う。

あ、やはり、皆様に言っておかねばならないことがある。
「店側の視点」と「客側の視点」があるって事を。
簡単に言うと、店側の視点は、1ケ月などの長期スパンで判断する。
客側の視点とは、その日1日だけでの切り取った結論とします。
その視点の差により、色々と混合すると思いますが、何卒、広い心で御理解をば!

んで、さらに、雑誌が書かない(書けない?)事は「利益率」。
ん?利益率?ま、普通にパチ屋の取り分です。
例えば、ある程度稼動の良い海物語コーナーがあります。
台1台辺りの売上平均は2万円で、それが50台で1日100万の売上とします。
さすれば、利益率ってのは20~40%なんです。
20%だと優良店と言われ、40%以上だとボッタっと言われます。
ま、今回の例は利益率30%に調整とします。
100万の売上で、利益率30%ならば、
店が30万、客側に70万になります。
鋭い方ならお分かりでしょうが、客側には70万しか還元されません。
さらに鋭い方ならお分かりでしょうが、
先日の「AくんがBくんに勝つには・・・」っという問題に連動してます。
そうです、パチンコはいかにその70万を取り合うかのバトルです。
(当然、オスイチ大爆連~とかの与太は無視。あっても店は数日で回収できるし)
まずは他人より良い台を取り打つ!
ここまでは雑誌にでも書いてありましょう。
でも、そんなことは当たり前で、
上限が70万しか無いっという現実を書かない雑誌は中途半端だとしか言えない。
どんなにパチンカーが勝っても、店長の月収には届かないのです、特に今の時代。
ま、利益率は日々変動するものだから雑誌には書けないですが、
一辺倒に「無制限に出る!」「終日粘れ!」みたいな書き方をするのはイカンのでは?
釘の調整具合から、利益率を読み、周りも確認し、差玉で自分の位置も確認。
これが不安定極まるパチンコの中で、最も必勝に近い手段だと思います。
会話予告ボタン押しているヒマなんかありませんよ。
ま、後はセンスなんですけどね。結局、情報も技術も使いドコロ。

そうそう。「通常時」って単語があるじゃん。
”通常”なんていかにも安全な言葉を使っているが、
あんなもん店からしてみれば、回収タイム。
その回収タイムに現金・玉を使うのは個人の自由だが、
それに見合う価値のある釘調整なのか見抜き回さねば、
Bくんにも負けると思うさね。

あ、そだね、機械割の話も必要だわ。
でも、これがまたメンド臭いので、カットします。
んでまぁ、雑誌の書いてある事読んでも仕方ないなっと思って頂いたトコで、
雑誌の書き方の方向性である「店vs客」っという図式は間違いです。
なんかね、店はアホだから、取るだけ取れ~!みたいな書き方の雑誌。
んで、これをマトモに受け取ったバカな客は、
負ければ店のせい。自分のせいではなく店のせい。っと、
ナンクセつけるわ、暴れるわ、悪口カキコのイヤガラセを当然とする。
もう、パチ屋従業員からしてみたら、非常に迷惑。
ほんま、雑誌め、洗脳するならシッカリ洗脳しろ。教育しろ!
バカな客を増やす事だけはやめてくれ~~~~~。
「店は場所を提供してるだけで客vs客」
この認識の方が、打ち手からしても、勝負における認識の差で勝利しやすいと思います。

まぁ、雑誌も書けること書けないことあると思いますよ。
ほんまに1店に集中して攻略したら、店に怒られますもん。
メーカーを批判するような記事書いたら、営業妨害でしょうし。
でもね、都内駅前A店長が語る!「週末は逆に開けますよ」とか、
イイカゲンな捏造記事を書くのはやめて~。
インタビューもせずに編集部で作ったであろう記事は如何なものかと・・・。
ま、あんなもんで騙される読者は居ないと思いますが、
そんなヒマあったら、差玉の扱い方を紹介しないさいって思うやん?!
いや、それよりも打ち手の育成、メーカーへの批判、お上への抗議。
リーダーヅラするなら、これこそが雑誌のやるべき事かと。
攻略に至っては氷山の一角もやってないんだから、それくらいやれ!
とりあえず雑誌流の楽しみ方を広めたいと思うのだけど、
店からしてみたら迷惑なだけだし、
それならば必勝の看板は下ろすか、必勝ではありません等の注意書きを入れて!

点とryとセンス

センスって何だろう?
(注:今回はシックスセンスとセブンセンシズは除外します)
一般的には音楽・芸術・ファッションなどの感覚的才能。
それらの分野で、センスの良い方は過大な評価を得られる。
例えば音楽センスが良い方が居るとするなら、
「その時代・その土地・その国柄の民衆の支持を得られる旋律を
 感覚的にも”選択・決断・実行”し続ける才能」の方とも取れる。
んで評価を得て、報酬も得て、良い生活が出来るっと。
っとなると、センスってのはこんな側面もあるのではないだろうか?
センスってのは、生き残るためのサバイブ能力でもあるっと。
間違った判断が許されないジャングルでの遭難しても、
感覚的にでもいいから正しい行動だけを”選択・決断・実行”。
もちろん、言うには易し、行うのは難しだけどね。
しかし、未知なる未来に対し、状況を予測し、その判断行動を信じ、
結果を出せたのなら(生き残れたら)、それはセンスだろう。
個人的に鬼笑から言わせてもらうと様々な分野で、
「俺はセンスが無いから・・・」っと色々と諦める方も居ようが、
まずは生き残れ!さすればそれがセンス!っと言いたい。
ま、結局、人間、死ぬまで選択と判断の連続だしね。
センスが無いってだけで死ぬのだけは愚かしい。
まずはその行動に自信を持て!!判断を少しでも鈍らせず続ける!!

・・・ちょっと大げさで青臭い発言でしたが、
選択と決断の連続だということと、生き残るっという目的も前提として、
打ち手のセンスを問うパチンコ質問をしました~正解(?)発表!
「Aくんが千円で20回り、Bくんも千円で20回ります。
 AくんがBくんに勝つにはどうしたら良いでしょうか?」
ま、でも、この問いって当然、イジワル問題です。
なにせ、ドコのどんな店か何の台かどんなスペックかも書いてないし、
そもそもBくんに勝つって言われても、、、
大当たり回数?連荘数?出玉?投資額?純利益?それともプレミア出した回数?
一体、何をもってして勝利の条件なのかも書いてない。時間制限設定も無い。
ま、そこは心理テスト的なモノで、こんな問いだけで、
思い描いたパチンコがアナタのパチンコでもあります。
自由度のある設問ゆえに、センスを問われるとしたワケです。
もちろん、目的は勝つことですので、騙したワケじゃないですよ。
パチンコは地域差がありますので、全国共通の正解は無いって事ですね。
逆にどこまで想像できるかがポイントともなります。

さて、こんな設問で、鬼笑的回答は・・・
まず打つ台は一般的なハネデジ、勝利条件は差玉として。
差玉?これこそが鬼笑が最も重要と思うモノです(差玉は次回鬼ブログで)
んでそこらをハッキリしたうえで、回答は・・・
「Aくんに21回まわさせる!!!」
はぁ?20しか回らないのでは?!
まぁ、そこは自由度のある設問ってことで。答えは1つじゃない。
そもそも、元釘師のオイラから言わせてもらいますが、
もうちょっと回してください。回せれます。
ボケ~っと小冊子読んだり、液晶眺めているヒマはありません。
その上で、どんな台でも回せる!っと自信ある方居ますでしょうか?
鬼笑は常人より1回転でも多く回せる自信があります。
そしてそれが強みであり実績です。
元・釘師ゆえ、回すための腕&目がありますのでので~。
(ま、それでも店から見たら想定内の数値なんですけどね)
回す(当たる)のはナミや流れじゃない、玉の回転・物理学ですもん。
ま、ちょっと無理のある回答なので
納得いかない場合は「21以上回る台に移動する」です。

物議を醸し出す回答をしたトコロで、やっとまとめ!!
「完全悪率で他人に勝つってのは、他人より1回でも抽選のチャンスを得る」です。
単純にして明快。これに沿った回答なら正解かと。
ただ、パチンコ。素人がウッカリ座ってオスイチ爆連ってのもあります。
ま、その場合はルーレットの理論を思い出してください。
ソイツに勝つまでやるんです。1日勝負を1ケ月勝負、1年勝負・・・っと。
ま、始まってしまったらリタイヤが許されないルーレット理論。
1年もかけて勝負できない勝てる見込みの無い場合は
早々にリタイヤするのも、センスかと。
ま、でも、やっぱ少しでも早く当選するってのは偉大で、
ヒキやらなんやらと崇められます。
でも同じ投資額で20しか回せないヒトと、21以上回せるヒトならば、
どちらが早く当選するかのは・・・
ヒキではないのでしょ?技術でしょ?いずれ決着付くでしょ?
ハッキリ言うと、素人の爆連ってよくて月1回有るか無いかじゃない?
以上が完全確率で勝つってことでした~。
もし納得いかない場合は、先にルーレット理論を打破してみてくだちゃい。
でも、やっぱ、なんであろうと玉を積み上げたヤツが正しいンだけどね。

なお、例えのブラウザ三国志設問の鬼笑的回答は
「掲示板カキコ・書簡送りまくり・宿舎建設&破棄で1100BPにする」です。
他人に勝つにはいかに水面下で努力せねばならないのか?!
差をつければ差は出来る。・・・ってのは現実社会でも一緒ですね~。
ま、それでも11回目にC朱霊引く可能性は多々あります。よりにもよって~!
その場合は22回目まで勝負を引っ張ります。
するとどうでしょう?Aが22回引いているのにBくんは20回です。
すでに2回の差が・・・永遠に埋まらない差が広がっていくのでは・・・
パチンコで1回転でも回せるヒトって勝てるのが納得頂けるかと。
んでもってBくんが先にSR引いたら課金ダスだ!!

以上と長々と鬼笑の理論・情報を書いてきましたが・・・
ま、パチンコって理論・知識・情報だけじゃ勝てないンですよね。
何も具体的なことは書いてないしね。
ただ、これらの理論があって、やっと次のステップへ進めるんです。
そう、情報の使い方。さぁ、パチ雑誌では全く触れられない話へ!
もちろん、回答していただいたみなさま、ありがとうございまっす!!
いあ、いいんですよ、まずは自分の打ち方があるってのは偉大なんですもん。
そう、この論文の最初の方でもいいましたが、
積み上げたモノにこそ輝きがありますのでので~。
ま、これらの論文は鬼笑が積み上げたモノでっす。

点と線とルーレットと地獄の釜の底

パチ雑誌がイイカゲン・テキトー・ムセキニンっと言って参りましたが、
さてさて、やっと本題。
パチ雑誌が嫌い嫌いと連呼するだけなんてアホでも出来る。
では鬼笑は一体、何を言いたいのか!?何が目的なのか?!
その正体と無謀な妄想が明らかに!

いやもう、ただ鬼笑は不安なだけなんですよ。
もう今日日のパチ&スロなんて、ガキのオモチャの出来損ないレベル。
勝った負けた以前の問題。
あ、萌えパチ&萌えスロはいいんですよ。
なにせ鬼笑は今更萌えゲームを買ってやる年でもないので~。
でも萌えたいので、身近にある萌えパチ&スロは有難いです。
んでまぁ近年、ヒドイ出来のパチ&スロばかりじゃん。
毎年、鬼ブログで年間ベストパチンコ~!なんて企画もやってますが、
去年から全く良い台なんて皆無ですよ。こりゃ将来的にどうなるのさ?!
若い客層も居ない、機械割り詐称の台も平気で発売されるetc。
こりゃ、年金でボンヤリ遊ぶ頃には、どうなってんのよ?っと不安。

んじゃ、ロックとパチンコは死んだとします。
んで、生き返らせるにしろ、新しいパチンコを作るにしろ、
今のままの「パチンカー意識」で大丈夫なのか?っと思うワケさね。
数年前、みなし機規制で名機が軒並み消滅したのに対し、
お上に抗議も署名運動もしないヘナチン雑誌に洗脳されてていいのか?っと。
もっともリーダーシップを取れる媒体のパチ雑誌が、
ただのお上のいいなりだったら、パチンカーなんて奴隷じゃん。
奴隷養成雑誌をコンビニに置いておいていいのか?!

ワイドショーなどでも取り上げられるT島問題。
日本の領土なのに、外国人が自分の国だ!っと勝手に言い張って、
外国人が住んだり、銀行作ったり、結婚したりしてる島。
そんなようなカンジで、コンビニの本棚を当然のように占拠するパチ雑誌が
どれもトンチキなのが我慢できない。
それらを読む素人さん、どう思うよ?この程度でいいのかっと。
だから鬼笑は求む。パチンカーの意識改革をしたい!パチンコが生き残るためにも!
もうハッキリ言います。パチンコに未来はありません!
・・・ならばどうするのか?!っとパチンカーが立ち上がらなければならないのです。
そのためにはもうパチ雑誌が邪魔でしょうがないのです。
なんつーか、パチ雑誌は”仕事も出来ない無能上司”なんです。邪魔!
その無能上司の腰巾着も邪魔!
クズ雑誌を作る事なんか仕事じゃないぞ、打ち手を育てるのが雑誌の仕事だ!!
必勝どころか楽しませてもくれない雑誌って何なのよ?怒りドカーン!!

(↓ここからは鬼笑のこうなったらいいな~案です↓)
パチンカー全員が団結し、全員がパチ屋に行かなくなる

ザ・ボイコット!

慌てた店&メーカーがお上に提訴

4号機時代のような楽しい機種ばかりの時代になる。

後に、あのボイコットは”炎の7日間”っと呼ばれ、語り継がれる。

まぁ、色々と無理のある妄想だけどね。一応の現状打破案。
(鬼笑のステキなトコロは、悪口を言ってもちゃんと解決案も添えるトコです)
プロ野球だってボイコットあったんだから、いけるかも!?
でも、ヒマなパチンカーがボイコットなんてしないって。
みんながみんなして隠れて打ちに行くって。
さらに事業仕分け人の連砲議員(両手がバルカン砲)が
「んじゃ、パチンコは景品問題もあるんで廃止!」っと言い出すかもかも。
うう~ん、成功確率は低いかな?依然、良い案が考えられませ~ん。
ドナタか雑誌意識を捨ててナイスアイディアを出して~~!!

そんなこんなで鬼笑が言いたいのは
鬼笑はパチ雑誌が嫌いって事ではなく、
パチンカー意識向上!お上と対抗しうるくらいの!って事だったのです。
いやもう、マジであと少しでパチンコ絶滅も有り得ます。
みなし機規制から始まった「面白いパチンコ絶滅侵略」は
もうデッドライン一歩手前まで来てますよ!っと。
いいのか?いいのか?これでいいのか?!
また、みなし機が無くなった時みたいに諦めていいのか?!
今度はみなし機だけじゃないよ、パチンコの魅力そのものだよ?!

ま、面白いパチが静かに絶滅しても、
有名ライターがメーカーの営業マンに成り代わり、
「この台サイコー!」とかいう三文芝居PV等は続きそうだけどね。
ほんと、雑誌ごと粛清したい衝動に駆られるさね。ちゃんちゃん♪

さて、先日、パチンカーのセンスを問う質問をしました。
完全確率とは「その前後の結果は一切関係ない毎回独立した抽選」です。
その中で勝つには・・・っと、正解発表と行きたかったですが
ちょっとブログが長くなったので、正解発表は次回鬼ブログに!
ばたこさん、リリム兄貴、わざわざありがとうございました!!
まだ答えてないヒトも回答してみます?
「Aくんは千円で20回まわり、Bくんも千円で20回まわります。
 AくんがBくんに勝つにはどうしたらいいでしょう?」
また、この問いを、パチ素人さんにも解り易く、
ブラウザ三国志のブショーダスライト風の質問に変えてみます。
パチンコ打たないブラ三プレイヤーも考えてみよう!
「Aくんが1000BP、Bくんが1000BPあり、同時に全部引きます。
 AくんがBくんより、良いカードを引くにはどうしたらいいでしょう?」
※注:ブショーダスは完全確率抽選とします。

点と線とルーレット

先日の続きです。引き続き、おヒマな方だけ読んでください。
ただ、あくまでも裏キバンとかスットロイ与太は無視して
パチンコはヒラで完全確率ゲームとしての理論です。

カジノのルーレットを想像して頂きたい。
赤と黒だけを当てる確率50%のルーレットの必勝法をご存知だろうか?
やり方は
①赤なら赤、黒なら黒だけに賭け続ける。

②負けたら倍の掛け金を賭けて続行。当たるまで倍賭け。

③浮いたら即ヤメ。
っというモノ。だが、注意点はある。「浮くまで賭け続ける」だ。
途中で持ち金が無くなるというパンクは許されない。
さて、この必勝法をパチ雑誌に当てはめてみると・・・
①をチョロっと紹介しているだけで、②や③については一切触れていない。
これのドコが必勝ガイドなのだろうか?
まぁ、一部トンチキオカルト雑誌は”ヤメ目”なんてモノを紹介しているが・・・
それは余りにも論外なので無視します。

ルーレットの話が出たからついでに。
パチンコをカジノルーレットに例えてみると、
パチンコ打つヒトって何になるだろうか?
①ルーレット盤に玉を投げ入れる人
②背後でざわざわ言っている黒服
③自分の勘で、玉が来ると思われるトコらへんにBETしまくる客
どれも違う。
正解は千円で約20回、00(ジャックポット)に賭け続けるヒト。
ただそれだけ。(玉振り人形は機械だとします)
それをどうもね、雑誌ってのは、ヒキやらツキやら何やら言って、
打ち手を”主人公にも見える①”であるかのごとくクッチャベル。
そりゃ、「いっけぇえ~~~!!!」とか言って玉を投げ入れるのは楽しいだろうさ。
でもね、この認識の差ってのは、非常に重大な差だと思う。
アカギで言うとこの「後の6巡」ってヤツ。
非常事態時に勝負を決してしまうほどの認識の甘さ。

そもそもさ。鬼笑は実際に釘調整をしてきたが、
一回も客のツキやら運やらを想定して調整したことがない。
だから、なるようになる!なんて言ってると、店のマイナス調整通りにしかならない。
だから鬼笑は「成るべくして成る、勝つべくして勝つ」っという道を選ぶ。
これは雑誌の言うこととは違う。まったく無視している。
確固たる完全確率ってものを体験してきたからね。

以上の考えの元、打ち手のセンスを問う質問をしてみる。
「Aくんは千円で20回まわり、Bくんも千円で20回まわります。
 AくんがBくんに勝つにはどうしたらいいでしょう?」
・・・なお、これには決まった回答は無い。
なにせ、打ち手個人のセンスだから。
同じような回答だとしても言い方で個性は出るしね。千差万別。
そもそもAくん&Bくんの未来の点なんてわかんないし。
ま、秋の夜長にこんなことを考えてみるのも一興かな?

っとまぁ、長々と書いてきましたが、まだまだほんの一部。
でも、もう飽きたのでヤメ~。長いンだこれがまた。
それに・・・”実にどーでもいい事”だしね。
ただ、雑誌って鬼ブログ以上に雑だなぁ~っと思う。
間違っても、パチ雑誌は聖書ではないねって事で~。
あと、踊らされるンだったら、もうちょっとマシなもんで踊りたいさね。

最後に蛇足。鬼笑は、ういちが生理的に嫌いです。
なんだろう?鬼笑の一方的な感情なんだが、
ういちと一緒に歩きたくも無いし、一緒に飲みたくも無い。
ほんと視界に入ってくんなよレベル。(ファンの方には申し訳ないが)
人当たりの良い鬼笑がここまで他人を嫌悪するのはレアな現象だ。
なお、大崎一万発さんとは非常に飲みたいと思う!
そんでもって、ダニ村は市中引き回し!っという裁判員裁判をやってみたい。
オカルト以前に漫画家としても問題あるし、悪影響極まりないし、
パチンコの品格を落としてるし、基本ウソばかりだし、
CRエヴァが出るたびにアヤナミの格好するし。(←極刑モンっすわ!)
うわ!なんかオイラ突然、司法を司りたいっと思った!!
っとまぁ、いつも以上に好き勝手な鬼ブログでした!

点と線

ヒマなので昔書いたパチ論文を手直し。いつもの雑誌批判です。
非常に読み辛いので、おヒマな方だけ読んでください。

<「点と線」>
大相撲の白鳳の連勝記録が63で止まったけど、
その敗因を花田お兄ちゃんが解説してた。
最初の立会いで白鳳の右足の重心が後ろに移行してしまい、
そこを相手が見逃さず、攻撃を畳み掛けたっというモノ。
はぁ~、やっぱ、その道のプロは見るトコロが違うね。
素人見解なら、一見、粘り不足とも思えるが、
その敗因の起点は既に立会いで決せられていたのかっと。
また、そのスキを逃さなかった相手もスゴイものだ。
ただ、白鳳は何故、右肩上がりだったのに負けたのか?!
何故、あの時、敗因が出来たのか・・・それは本人にしか解らないし、
これ以上、本人から情報が出ることもないだろう。

折れ線グラフを想像して頂きたい。
色々折れ曲がっており、上昇したり、下降したり。
当然、それはただ、点と点を線で結んだだけ。
点は点。線は各点の上下を分かりやすく図解しただけ。
過去の線は決して、次の点を決めるモノではない。

例えば、会社などでの売上を示した折れ線グラフならば、
「よし!好調だ!明日もこの調子で頑張っていこう!」
っと、部署内チームワークを活気付けるために、
”流れが来ている!”っとまとめるのはいい。解り易い。
だが、未来の点の位置を決めるのは、
”流れ””波””ツキ”ではなく、結局は未来の時点で決められる。
当然のことを当然に話しているが、
点と点を結ぶ線は、足跡で、決して未来の点には影響は与えない。
(ただ、気持ち・テンションの高揚は別)

先日、バレーを見ていたが、やはりプロスポーツの世界。結果が如実に出る。
ただ、日本が連続で点数を取ると「流れが来ている!」っというのは・・・
スポーツを見せているエンターティメントだからしょうがない。
まずは視聴者を分かりやすく引き込まなければならないから。
素人でも解り易いのは過去の線の上下だもんね。
ただ、本当に”流れが来ている”なら白鳳だって無限に連勝するがね。
未来の点を作るのは、未来での”点を作る現場”だなっと。
マスコミはそれを「63連勝!」「契約金5億!」とか
分かり易いキーワードにしているだけ。そのキーワードで未来の点は決まらない。
白鳳は地道に63個の勝利を連続で積み上げただけ。(もちろん偉大ですよ)

突然話がズレるが、白鳳さんは
「右手のツッパリが強いんじゃない、左手の引きが強いんだ」と発言してた。
ふむぅ~~~~~!!!!非常に!!!格闘技FANとしては感慨深いお言葉!!
左手を強く引くからこそ、強い右手が出るんだっと。
もちろん、ボクシングにも共通しているのだが。。。格闘ロマンですね!
得るためには何をすべきか?!華々しい右手ツッパリの影に左手あり!

ドラマ「銭ゲバ」を全話見た。非常に面白かった。
その中で貧乏主人公ママがこんなセリフを言う。
「同じ人間なのに、お金持ちと貧乏人って何が違うの?」っと。
ドラマでは、この言葉を受け、主人公がゲバっていくのだが、
ドラマ本筋と離れて、鬼笑が断言するなら、答えは『積み上げたモノ』の差。
お金持ちは金を積み上げた。
貧乏人は金を積み上げなかっただけ。
ただ、貧乏人だって、ボ~っと生きているなら話は別だが、
金は関係なく積み上げたモノはあるハズだ。それで勝負すべし。
お金持ちと金持ち勝負したいなら、金を稼がなければならないが、
それでは本末転倒気味?何のための金やねん。でも金は強いよね。

んでやっとまとめ。要は、何が言いたいかといえば、、、
未来の点を決めるのは過去の線ではなく、
結局未来の時点での頑張り次第ってこと。
”流れ””波””ツキ”は一切関係ない。
(しかし、高い点を獲得したら、何を言ってもいいとは思う。言いたいもん。)
んで、この考えで、パチンコ雑誌を見ると、
必勝ガイドといえど、まぁテキトーにクッチャベッテルなぁ~っと。
全て過去の情報じゃなイカ?
セグ暗記して勝てるのか?ライターの試打履歴って読者と何の関係がある?
未来の情報は新台情報だけ。
つーか、勝利に関する情報に至っては皆無じゃん!
ほんと教えてくれ。カチカチくん使って勝率上がったヤツの割合を。
そんなもん売り出していいのか?ほぼサギじゃん!!
こんな勝つ要素のない雑誌を読んで満足してれば、養分と言われても仕方ない。
もっと、花田お兄ちゃんのような視点のライターは居ないのか?
いや、そんな花田お兄ちゃん雑誌がコンビニの本棚を占拠して、
日本国民が踊らされる事からの脱出せねばならないのだが。
え?じゃあ、鬼笑がやってみろ?いやだよ、メンドくさい。
ただ、鬼ブログ読者諸兄の皆さんには草の根運動。それだけ。(あと最近ネタ無いし)
出来ることは出来るというが、出来ないことはヨシナニ~。
ああ、勝つってのはもっと別のトコロだなっと。

過去の線に惑わされないって事ですね、最終結論。
んで未来の点は、積み上げたモノで・・・ね。ソレが何かは個人で違うしね。
ただ、それがリアルな正しい情報で構築されていればいいのだが。
あ、でも、前述したように、「過去の線」ってのは人心を掌握するのには重要。
だから「パチ雑誌コミュニティー」などのコミュニティーを
卑下・差別したりしてるワケではない事を追記しておきます。
オイラの敵はパチ雑誌だけ。ロクデナシ情報発信元として。
ほんと、実際にパチンコの釘調整をして、釘1ミリの恐怖を理解・体験した
オイラからしてみたら、キョトンとする内容ばかりだぜ☆
実際にパチ台を分解した事もない打ち手をダマクラカシテいるようには見えるが。

そういや、最近、パチ雑誌で「機械割」って単語が無くなった。
鬼ブログでも昔から言っているが、「機械割」って単語は店側単語だっと。
あれは打ち手が使っていい単語ではなく、意味と使い方が全然違うっと。
んで、出玉率・出率などに変更された。
まぁ、意味合い的にはそれでいいけどね。知ったトコロで何にも勝利には繋がらないが。
ただね、前述したように”過去の線は人心を掌握する”のに重要で、
この他にも、キーワードで人心を掌握するってのもある。
まぁ、例えば社訓やらなんやら。昔の小学生なら「人面犬」でもいいだろう。
そのコミュニティーで盛り上がるキーワードは全然OK。良いことだ。
しかし、聞きなれない不思議単語で人心を引きつけ、
それで商売するのは如何だろうか?まぁ、それも商売の常用手段だからいいけどサ、
何も知らない打ち手をケムに巻くような雑誌は・・・勝利には関係無いなぁ~っとね。

まぁ、長々と書いてみましたが、実に「どうでもいい内容」なんですよね。
なにせパチンコ、結局自分の銭で打つのだから、
自分の楽しみたいように打つものなんですから。
液晶みたい人は眺めていればいい。
ただ負けても暴れるな。他人に迷惑かけるな。痛みに負けルナ!
だから、誰もが責任持って自由に打つべきなんです。ゆえにどうでもいい内容。
ただ、鬼笑がどうパチンコを捕らえているのかを・・・
ヒマな方だけが知っていただければ幸いです。
やっぱ、実際に釘調整した人間からしてみたら・・・
雑誌は「勝負にすら向き合っていない」としか言えないな~。
ほんと、みなさんに聞いてみたいが・・・パチ雑誌って絶対正義?
信奉して読むほど価値があるのかな~っとコンビニの本棚を見て溜息まじり。
ダニが一番イケナイんだけど・・・全体的にな~っと。
なんにせよ、反雑誌意識があんま居ないのが寂しい~。
雑誌勢力が強い分、反雑誌勢力はより強くありたいもんさね。

1分間のエロいい話

先日、繁華街を歩いていたら、いかがわしい店の前を通った。
人妻ヘルスなんだが、、、看板の絵が「花の慶次」調・・・
え?普通風俗店ならば遊人調の絵にするハズなのに、何故に原哲夫?
やっぱ、店内BGMは角田信明さんの漢花で、
待合室で呼ばれる時はブオオオ~っとホラ貝で呼ばれるのかな?
捨丸「ダンナ!人妻でっせ!!」
岩「夜の負け戦がこんなにも楽しいとは!」
慶次「これより我等!(ある意味)修羅に入るッ!!!」
なんだか楽しそうな気がしてきた♪ソ~レソレソォ~ソ♪
(パチンコの花の慶次ネタです)

さて、世界選手権女子バレーを見てみた。
なんで女子バレーの監督は男なんだろ?っと思いながらも、
日本、よくやった!!でもやはりTBSの編集はダメ過ぎる。イライラ!
しかし・・・いつの間に、バレーボールって足使ってOKになったの?!
週刊少年チャンピオンのバレー漫画でも、足でサーブしてて、
流石チャンピオン!
とか思ってたケド、世界標準ルールだったのね・・・
足使って当然だったのか・・・
こうなったら、女子バレー界でも足ワザを中心としたチームが出ないかな?
そう!全員、ブラジルのカポエイラ使いの女子チーム!
敵ボールになったら、全員スピニングバードキックみたいな天地上下開脚をするねん。
めっちゃ鉄壁LV3だと思ってみたり。
サッカーでも”点を取られない”のが常勝へのカギなワケだし。防御重視。
そんな漫画チックなチームが出てこないかな?
しかも、カポエイラの皆さんがブルマでやってくれたら、カオスな絶景だぜ☆
あ、だから、女子バレーの監督は男なんだ。っと妙に納得してみたり。
んで、なんやかんやで少林サッカーが見たくなりましたトサ。

ま、鬼笑は女性の足の付け根らへんが好きって事で・・・女性の神秘だよ。
んで、足だけに・・・蛇足ながらも、、、
今回の鬼ブログが心に響いたらエロいい話だったら、
お手元のレバーを手前に引いてください。全然エロくも良くもないけどネ!

涼宮シャマカの憂鬱

声優・平野綾さんのファンの方に、無意味にも兄貴ヅラしながら
「いつもウチの綾がお世話になってます」っと言ってみたい。
おそらくボコボコのメコメコにされたうえ、
カラダを縛られ拘束されつつ、大量の飯を食わされ、
肥大した肝臓を珍味として売り出されそうなので、そんな事は言わないが。
また、蘭岳といえば長野県ですが、
長野県に「長門牧場」っていう牧場があるらしい。
「大変お手数ですが、そちらで放牧されてる長門有希さんを一人、お譲り頂けないでしょうか?」
っと、やけにヘリクダッタ電話を掛けてみたいのだが、
これまた電話回線を通じて未知の安全ウィルスを送り込まれそうだから、しない。
そもそも安全ウィルスって本当に安全なのかよく解らないうえに、未知!!
いやいや単純に迷惑電話だし。
したくても出来ない。こんな気持ちを憂鬱と言うのかな?

どもども毎度!鬼笑です。別に元気ですよ。
ま、とわいえ、夏以降からあまり良いパチンコ成績を収めておらず、
ちょいとアンニュイな気持ちです~ニュイニュイ!
2500→ゼロ
2500→ゼロ
4500→1000

1週間の結果:9500投資、1000バック、負け

うう~ん、まぁ、ほとんど打つ気は起きずってカンジですね。
名古屋ってキビシー!(右手は後頭部に回しながら)
もしくはエイペックか?アイツら、遊んでるだけだろ?!

パチンコに負けなければどうしたらいいのか?
「打たなきゃいいんだよ」っとかいう
一歩も動かないで口先だけのスットロイ意見は世の中にゴロゴロありますが、
それでも、汗して肉を得るってなカンジでパチンコ道に邁進し、
鬼笑なりの勝率上げ立ち回りなども完成しましたが・・・
いかんせん、そもそも出ない!玉と金が追いつかない!ってな台の性能。
玉が返ってくるを前提としているのだがが・・・
やっぱ恐ろしいもんだよ、潜伏カクヘンとか・・・金を使う意味を考えてしまう。
あながち「打たなきゃいいんだよ」ってな子供意見がピッタリかも。
ま、でも、やはりパチンコ。状況に応じて、打ち手も臨機応変せねばならない。
臨機応変できない者がフルイ落とされるのは世の常だね~。
結構、鬼ブログ史上、最悪なパチ状況と判断している今月ですが、
さてさて、この鬼笑、どう対応できることやら?
まず、打つ気の起きない・打つ価値の無い台ばかりではキビシー!!

ま、結局は”たまたま”なんだよ。その”たまたま”をどう結果にするか?
”たまたま”を積み重ねていけるのか、積み上げたけど崩れてしまうのか?
ま、頑張っていかなかんな~っと、そーゆー勝負をしております。
TS3B0377.jpg
やっとエウレカナースを撮影できた。こりゃ、たまたまを診察されたいね。
診察ってか診殺されそうだけど。でもやっぱ長門有希がカワイイ!!好きだ!!
そういやハルヒが検定通ったって?どうなることやら?

タコと宇宙人とツバメ返し

おいやいや、おひさしです鬼笑でっす。生存報告更新。
ちょいと大阪へブラリ旅したり、
近所の学園祭で江頭2:50が来るので見に行ったり、
タクシーの中にケータイを忘れて取り戻したりしてました。
まぁ、無事に戻ってきたケド、ムカツクタクシーだった~~~。
フランスのテレビ~・・・フランスのテレビ~・・・

それにしてもアレだね、やっぱ旅はいいね。
いつもの名古屋にいるだけじゃ分からないことが沢山ある。
ま、今回は粉モノとパチンコについて語ってみる。
(それくらいしか言うこと無いケドね)

粉モノといえばお好み焼き。その発祥は東京のもんじゃ焼き。
子供たちに味付き小麦粉で字を教えながら焼いたので文字焼き→もんじゃ焼き。
それを関西が銭が取れる大人の食べ物にしたのがお好み焼きだそうな。
とにかく、粉の扱いにおいて、大阪パワーは凄まじいね。
タコヤキ1つ取っても、表面はカリなのに中はフワトロだったり。
なんか大阪行くたびに、粉モノへの愛を感じる。ウマス!!
TS3A0457.jpg
ヘルメスソースだって。聞いたこと無いけど、めっちゃ美味いソースだった~。
個人的にはオタフクより好きだが、オタフクソースも無くてはならない。
あ、お好み焼きはいまや全国展開している「千房」が大好きです。
その昔、「豆腐と山芋のお好み焼き」ってのが季節限定であってね。
これがまた絶品だったのでそれから千房FANなのさ~。焼酎からり芋も合うしね♪

んでも大阪で5スロを打ってみる。
つーか、朝一から5スロコーナーが埋まる優良店に偶然遭遇する。
うは!?何!?この熱気!?名古屋のベタピン5スロコーナーでは考えられない!
うん、確かに低設定は少なく、見事な設定配分だと思う。。。
こうあるべきだ!5スロコーナーは!!全国の5スロ店、見習え~~~!!!
TS3B0381.jpg
設定4はあると勝手に判断した蒼天でめっちゃ遊ぶ。エイリやん~。
TS3B0390.jpg
ツマラナイと評判の哲也2でやっとビッグ中に7が揃う。
つーか、哲也のツバメ返しなんて、立ち小キックくらい頻繁な技なのに、
やっと・・・揃った~~~嬉しいね♪
1200→9600
10000→ゼロ
1000→3200

1週間の結果。12200投資、12800バック、微勝ち

まぁ、トコロ変われば、いろいろ違いがあるなぁ~っと旅は思う。
パチンコ1つにおいても、1駅離れただけでも、調整の方向性は違うし、
それが県跨ぎになれば、どのようにも千差万別だね。
っとなると、やはりパチンコにおいて全国共通の1個の必勝法なんてものは
無いワケで、、、パチンコ雑誌の情報はイイカゲンだと思うものなり。
(結局いつも通りの雑誌批判でシメ!)
プロフィール

七笑

Author:七笑
新起動!
七笑として七転八倒!

top0.jpg
SLOTねこみみ会館
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
本家スロ猫HPもヨロシク!


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ピクシブにも適度に投稿してまっす!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
パチンコゲーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。