スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言いたい事を言う

パチンコ部品のチューリップ。
わざわざ花の名前をつけるあたりに
古き良き日本人のお洒落センスを感じる。
まるでホワイトベースを木馬と呼ぶような・・・
ちょっと違うが、なんにせよ直径11ミリのパチンコ玉が
通過してギミックする小さな部品に、浪漫は止まらない。
こんなの世界中探しても日本だけ?

やはり色んな視点を持つ事は重要だと思う。
例えば麻雀卓からの視点というのはどうだろう?
麻雀卓からしてみたら、誰にどの牌が行くかは見えるワケである。
卓「マンズに染めようとしても無理やで~ソコで鳴かんと!」とかね。
そう、麻雀って席!っと言われるように、ポンチーカンで多少操れるものの
大体の大筋というのは麻雀卓からは見えるワケだ。
それなのに、人間は
「ここでこのカンチャン引くかー!どうよ?俺の引き!」っとなる。
そこで楽しむのは個人の自由だけど、
運とかヒキというものを素人に押し付けるのはどうかとは思う。
あ、前回のブログの続きね。

ま、パチンコ屋の店長クラスにも似たような事例はある。
やはり「波」というもの。波を妄信してる店長は困る(実体験によるもの)。
点と点を繋いで線にはなるが、それを波というのは語彙が違う。
点は当選したから出現するものであって、
その過去の点をいくら集めても完全確率の未来を予想するのはオコガマシイ。
運とかヒキ・・・当たったから出現するものである。
毎回同じように牌をツモったり、パチンコ玉発射してるだけで
当たった時だけ大騒ぎするのはおかしい。
人間にできる事はただ当たりを待つ事だけ。無駄ヅモを重ねてね。
念じれば当たるとか早く当たりを引きたい気持ちはわかるが、
それらはドツキ行為と同じ。ドツイても当たりません。

あとね、ダイコクもかなりの諸悪の根源。
ダイコクのセミナーに出席すると、誰しも・・・
店長「朝イチラムクリだ!ハマってる台はラムクリだー!」になる。
立場的にはオイラは従うが、馬鹿じゃないかと思う。
そもそもさ、100発100中じゃないんだよ、そのラムクリとやら。
絶対に店側が勝つワケじゃない。
てか、ラムクリしても10万円とか出される場合もある。
もちろん10万円出せれてもダイコクは補償なんてしない。
成功率が半分あるかないかで、補償もない。
この時点でそこらへんの直撃打法的詐欺と変わりはない。
となるとダイコクがただ「自分との強さ」をアピールしてるだけのセミナー。
そんなのに従うのは・・・金をもらわないとイヤだよね。

そういうことが博打の本質だと思う。金のやり取りなんだもん。
運とかヒキとかはエンターテイメント。楽しむのは自由です。
でも勝負には全く関係ないものです。
ちなみに、前回ブログで登場したジャンキースタッフは
アルバイトにして反省文を書かされる状態になりました。
オイラの人生の中でも見たこと無いよ、バイトで反省文って。
もう周りも本質も見えないヤツの世話は疲れます。

そういやさ、今日さ、自動ドアの横のガラスに激突したオバチャンが居た。
自動ドアだと思って、自動ドアに誘う絨毯も無視してガラスに激突。
ガラスにキスマークをつけて大転倒。
しかし、すぐ起きてお目当ての海物語へと走る。
まずは怪我無くて良かった。
確認のため防犯カメラで再生したが、
「山奥のコンビニにイノシシが突っ込んできたパプニング衝撃映像」だった。
笑っちゃいけないが爆笑した。久々に腹の底から笑った。
前回ブログでも書いたがジャンキーというのは恐ろしい。
依存症・・・そんなのを食い物にしてるオイラもパチ屋も恐ろしいが、
せめてオイラの周りだけでもパチンコで幸せになって欲しいと願い
今回のブログを書いた。そやね、パチンコは適度に遊ぶ遊戯でちゅ♪
スポンサーサイト

超越善悪

この世の真実を探す冒険映画や漫画は多々ありますが、
良かれ悪かれこの世の真実って「上司の都合」なんですよね。
ども!口臭のヒドイ上司に振り回される七笑です。
ほんと毎朝ウンコ食ってるのか?ってくらい臭いです。
上司に対抗するには偉くなるしかないんです。それもまたこの世の真実?!

さて、ウチのスタッフから「パチンコで勝てないです~」っと相談を受けた。
知らんがな。
でもヒマだったので話を聞いてみると見事なパチンコジャンキー。
なんというか、イキアタリバッタリで運だのヒキだのプレミアだとか言いやがる。
変なライターの変な噂話とかオカルト話ばかりしやがる。
よし!説教だ!!

そもそもヒキって何?
ヒキってパチ屋店員が客をだまくらかす便利な言葉だよ。
客「おい!なんだよ!全然でねぇーじゃね~かよ!!」
オイラ「お客様、これはお客様のヒキ次第でございまして・・・」
うん!便利な言葉!!これで納得するんだから負け犬にふさわしい重病患者だ。

てかさ、新台を10台導入したとしよう。
もちろん試し打ちをするワケだ。
ハンドルを固定し、アースにより玉は自動発射される。
同じ工場で出荷し、同じ日時に設置し、同じタイミングで電源立ち上げて。。。
でも、10台のうち、爆発する台もあれば、沈黙の台もある。
これって誰のヒキ?誰?何人?

そう!パチンコ・パチスロって当然の事ながら、
台が勝手に抽選をして台が勝手に払い出しをしてるだけ。
人間はただ、それ待ちで現金を積んでるだけ。
そこに愚かにもロマンチックに人間味を入れたのが「運」であり「ヒキ」である。

そもそもさ、ヒキが実在するなら毎日毎回使えないといけない。
たまにしか使えないのは技術とは言えない。
そんな不確かなヒキを妄信するようでは
14歳になったら超能力に目覚める系の中2病と変わりはない。
洗濯物を干すのに天気予報は必要だが、
日常生活に全く必要ないヘクトパスカルで、干す干さないを決めるようなもの。
ヘクトパスカルとか都市伝説レベルの幽霊とか宇宙人とか信じて生きるのは自由だが、
それを勝負の場に出されても・・・店側としては困る。
それ、パチンコと関係ないし、馬鹿の相手は疲れるから。
不確かな情報での不確かな戦力認知では負けて当然。
でも、たまに勝てるからパチンコっていやらしい。
カド台にずっと座ってるオバチャンでもたまに勝てるからいやらしい。
ま、その瞬間瞬間だけ切り取れば、誰にでも見せ場があるのがパチンコ。
ただ、永続的に勝つとなると、、、それは過去の鬼ブログを読んでね♪

もちろん、この七笑もヒキを妄信していた時期はあります。
でも、やっぱ釘を触りだしてから、収支表を書き出してから・・・
パチンコで勝つと、パチンコと打つは違うなぁ~っとね。

そして、オチ。
ジャンキースタッフ「んじゃ、収支表を書けば勝てるンですね!」
オイラ「・・・なんも理解してないし、詐欺に気をつけような」
ちなみに、このジャンキースタッフ、かなりのトラブルメーカーです。
ジャンキーって字ヅラ的にはカッコイイけど、
中毒者(夢中になる人)って仕事でも周りが見えず役立たずだよね。チャンチャン♪
プロフィール

七笑

Author:七笑
新起動!
七笑として七転八倒!

top0.jpg
SLOTねこみみ会館
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
本家スロ猫HPもヨロシク!


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ピクシブにも適度に投稿してまっす!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
パチンコゲーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。