スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点と線

ヒマなので昔書いたパチ論文を手直し。いつもの雑誌批判です。
非常に読み辛いので、おヒマな方だけ読んでください。

<「点と線」>
大相撲の白鳳の連勝記録が63で止まったけど、
その敗因を花田お兄ちゃんが解説してた。
最初の立会いで白鳳の右足の重心が後ろに移行してしまい、
そこを相手が見逃さず、攻撃を畳み掛けたっというモノ。
はぁ~、やっぱ、その道のプロは見るトコロが違うね。
素人見解なら、一見、粘り不足とも思えるが、
その敗因の起点は既に立会いで決せられていたのかっと。
また、そのスキを逃さなかった相手もスゴイものだ。
ただ、白鳳は何故、右肩上がりだったのに負けたのか?!
何故、あの時、敗因が出来たのか・・・それは本人にしか解らないし、
これ以上、本人から情報が出ることもないだろう。

折れ線グラフを想像して頂きたい。
色々折れ曲がっており、上昇したり、下降したり。
当然、それはただ、点と点を線で結んだだけ。
点は点。線は各点の上下を分かりやすく図解しただけ。
過去の線は決して、次の点を決めるモノではない。

例えば、会社などでの売上を示した折れ線グラフならば、
「よし!好調だ!明日もこの調子で頑張っていこう!」
っと、部署内チームワークを活気付けるために、
”流れが来ている!”っとまとめるのはいい。解り易い。
だが、未来の点の位置を決めるのは、
”流れ””波””ツキ”ではなく、結局は未来の時点で決められる。
当然のことを当然に話しているが、
点と点を結ぶ線は、足跡で、決して未来の点には影響は与えない。
(ただ、気持ち・テンションの高揚は別)

先日、バレーを見ていたが、やはりプロスポーツの世界。結果が如実に出る。
ただ、日本が連続で点数を取ると「流れが来ている!」っというのは・・・
スポーツを見せているエンターティメントだからしょうがない。
まずは視聴者を分かりやすく引き込まなければならないから。
素人でも解り易いのは過去の線の上下だもんね。
ただ、本当に”流れが来ている”なら白鳳だって無限に連勝するがね。
未来の点を作るのは、未来での”点を作る現場”だなっと。
マスコミはそれを「63連勝!」「契約金5億!」とか
分かり易いキーワードにしているだけ。そのキーワードで未来の点は決まらない。
白鳳は地道に63個の勝利を連続で積み上げただけ。(もちろん偉大ですよ)

突然話がズレるが、白鳳さんは
「右手のツッパリが強いんじゃない、左手の引きが強いんだ」と発言してた。
ふむぅ~~~~~!!!!非常に!!!格闘技FANとしては感慨深いお言葉!!
左手を強く引くからこそ、強い右手が出るんだっと。
もちろん、ボクシングにも共通しているのだが。。。格闘ロマンですね!
得るためには何をすべきか?!華々しい右手ツッパリの影に左手あり!

ドラマ「銭ゲバ」を全話見た。非常に面白かった。
その中で貧乏主人公ママがこんなセリフを言う。
「同じ人間なのに、お金持ちと貧乏人って何が違うの?」っと。
ドラマでは、この言葉を受け、主人公がゲバっていくのだが、
ドラマ本筋と離れて、鬼笑が断言するなら、答えは『積み上げたモノ』の差。
お金持ちは金を積み上げた。
貧乏人は金を積み上げなかっただけ。
ただ、貧乏人だって、ボ~っと生きているなら話は別だが、
金は関係なく積み上げたモノはあるハズだ。それで勝負すべし。
お金持ちと金持ち勝負したいなら、金を稼がなければならないが、
それでは本末転倒気味?何のための金やねん。でも金は強いよね。

んでやっとまとめ。要は、何が言いたいかといえば、、、
未来の点を決めるのは過去の線ではなく、
結局未来の時点での頑張り次第ってこと。
”流れ””波””ツキ”は一切関係ない。
(しかし、高い点を獲得したら、何を言ってもいいとは思う。言いたいもん。)
んで、この考えで、パチンコ雑誌を見ると、
必勝ガイドといえど、まぁテキトーにクッチャベッテルなぁ~っと。
全て過去の情報じゃなイカ?
セグ暗記して勝てるのか?ライターの試打履歴って読者と何の関係がある?
未来の情報は新台情報だけ。
つーか、勝利に関する情報に至っては皆無じゃん!
ほんと教えてくれ。カチカチくん使って勝率上がったヤツの割合を。
そんなもん売り出していいのか?ほぼサギじゃん!!
こんな勝つ要素のない雑誌を読んで満足してれば、養分と言われても仕方ない。
もっと、花田お兄ちゃんのような視点のライターは居ないのか?
いや、そんな花田お兄ちゃん雑誌がコンビニの本棚を占拠して、
日本国民が踊らされる事からの脱出せねばならないのだが。
え?じゃあ、鬼笑がやってみろ?いやだよ、メンドくさい。
ただ、鬼ブログ読者諸兄の皆さんには草の根運動。それだけ。(あと最近ネタ無いし)
出来ることは出来るというが、出来ないことはヨシナニ~。
ああ、勝つってのはもっと別のトコロだなっと。

過去の線に惑わされないって事ですね、最終結論。
んで未来の点は、積み上げたモノで・・・ね。ソレが何かは個人で違うしね。
ただ、それがリアルな正しい情報で構築されていればいいのだが。
あ、でも、前述したように、「過去の線」ってのは人心を掌握するのには重要。
だから「パチ雑誌コミュニティー」などのコミュニティーを
卑下・差別したりしてるワケではない事を追記しておきます。
オイラの敵はパチ雑誌だけ。ロクデナシ情報発信元として。
ほんと、実際にパチンコの釘調整をして、釘1ミリの恐怖を理解・体験した
オイラからしてみたら、キョトンとする内容ばかりだぜ☆
実際にパチ台を分解した事もない打ち手をダマクラカシテいるようには見えるが。

そういや、最近、パチ雑誌で「機械割」って単語が無くなった。
鬼ブログでも昔から言っているが、「機械割」って単語は店側単語だっと。
あれは打ち手が使っていい単語ではなく、意味と使い方が全然違うっと。
んで、出玉率・出率などに変更された。
まぁ、意味合い的にはそれでいいけどね。知ったトコロで何にも勝利には繋がらないが。
ただね、前述したように”過去の線は人心を掌握する”のに重要で、
この他にも、キーワードで人心を掌握するってのもある。
まぁ、例えば社訓やらなんやら。昔の小学生なら「人面犬」でもいいだろう。
そのコミュニティーで盛り上がるキーワードは全然OK。良いことだ。
しかし、聞きなれない不思議単語で人心を引きつけ、
それで商売するのは如何だろうか?まぁ、それも商売の常用手段だからいいけどサ、
何も知らない打ち手をケムに巻くような雑誌は・・・勝利には関係無いなぁ~っとね。

まぁ、長々と書いてみましたが、実に「どうでもいい内容」なんですよね。
なにせパチンコ、結局自分の銭で打つのだから、
自分の楽しみたいように打つものなんですから。
液晶みたい人は眺めていればいい。
ただ負けても暴れるな。他人に迷惑かけるな。痛みに負けルナ!
だから、誰もが責任持って自由に打つべきなんです。ゆえにどうでもいい内容。
ただ、鬼笑がどうパチンコを捕らえているのかを・・・
ヒマな方だけが知っていただければ幸いです。
やっぱ、実際に釘調整した人間からしてみたら・・・
雑誌は「勝負にすら向き合っていない」としか言えないな~。
ほんと、みなさんに聞いてみたいが・・・パチ雑誌って絶対正義?
信奉して読むほど価値があるのかな~っとコンビニの本棚を見て溜息まじり。
ダニが一番イケナイんだけど・・・全体的にな~っと。
なんにせよ、反雑誌意識があんま居ないのが寂しい~。
雑誌勢力が強い分、反雑誌勢力はより強くありたいもんさね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

七笑

Author:七笑
新起動!
七笑として七転八倒!

top0.jpg
SLOTねこみみ会館
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
本家スロ猫HPもヨロシク!


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ピクシブにも適度に投稿してまっす!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
パチンコゲーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。